Vサーモとは

Vサーモとは
vthermo

その名前はV(バキューム:真空)サーモ(熱)の造語で、エムズウィングが開発したワックスをより多く・深く強制的に、しかも早く浸透させる画期的な次世代ワキシングシステムです。
新しいボードやチューンナップで滑走面を研磨したボードはワックスが全く浸透していません。今までは、良い滑走面を作るにはホットワキシングを十数回繰り返すことが最善の方法と言われてきました。それでもハードバーンで滑走を繰り返すと、滑走面が短時間で毛羽立ってしまいます。

 

Vサーモワクシング

V・サーモは温度+気圧というテクノロジーで従来のホットワキシングでは到底到達できないレベルまで、ワックスを「より深く・より多く・より早く」浸透させることを実現しました
その圧倒的な性能は海外でも実証され、絶大な評価をされています。
スノボメンテナンスセンターではこの日本に数台しかないマシーンで、貴方のスノーボードライフに驚きの滑りを提供しています。

 

VサーモワクシングのBefore-After

Vサーモワクシング前

Vサーモワクシング前の状態です。

Vサーモワックスを塗り装置にセットします。

ワックス中

ジジジ・・アッツイッス
ワックスが溶けています。この後真空状態と大気圧状態を繰り返し、滑走面の隙間という隙間にワックスを浸透させます。

Vサーモワクシング直後

驚愕の滑走面が出来上がりました。
常温に冷えるのを待って、スクレーピングします。。

Vサーモワクシング後

綺麗に艶々光って、良く滑りそうです。

 

滑走面とは電子顕微鏡レベルではスポンジのように穴だらけです。
その穴のサイズ約5ミクロンの隙間にもちろん空気が存在するわけです。装置内を真空にすることでその隙間の空気が吸い出されます。
その後装置内が大気圧に戻るときに隙間にワックスが浸透されるわけです。
だれもその目で見たことでは無いので、眉唾もんですが、見た目ワックスが全くかかっていないソールに、ドライヤーの熱風を当ててみると・・・
あれれ!?ワックスがジワジワ染み出てきた!、、、コレをみたときに信じました。
ぜひ、一度お試しください
Vサーモワクシングのみの受付はできません。コースのオプションのみでの受付が可能です。

※こだわり、とびきり、のりだしパックDXにはVサーモワクシングは含まれています。

ご注文はこちらから

コース早わかり表

みんなの掲示板

ピックアップ記事

300_おやすみスペシャル

2017.3.10

おやすみパックSP

工場長が自宅保管に最適なコースをおやすみパックにVサーモトリプル加工をつけたパックを用意しました。 バインディング脱着には別途20…

300_おやすみ

2017.3.10

おやすみパック

工場長が自宅保管に最適なコースをオフシーズン特別に用意しました! バインディング脱着には別途2000円かかります。 スタンダ…

工場長おすすめパック

  • 300_おやすみスペシャル

    2017.3.10

    おやすみパックSP

    工場長が自宅保管に最適なコースをおやすみパックにVサーモトリプル加工をつ…

ページ上部へ戻る